ロコヴェールの副作用について

ロコヴェールで痩せている人が続出しています。

 

「凄いな〜」と思う一方でそれだけ効果があるサプリだと逆に副作用とかもあるのでは?と少し心配になります。

 

痩せられても不健康になっていたら意味ないですよね?

 

なのでここではそんなロコヴェールの安全性について徹底検証しました。

 

ロコヴェールの成分をチェック!副作用があるような成分は入っていない?


サプリメントの安全性を確かめるには、配合されている成分にどういったものが入っているかを知ることが一番重要です。

 

ロコヴェールに配合されている全成分は、

 

黒コショウ抽出物、生コーヒー豆エキス(クロロゲン酸類含有)、コレウスフォルスコリ末、チオクト酸、L-カルニチンフマル酸塩、ブラックジンジャー抽出物、デキストリン / セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、香辛料抽出物、L-ロイシン、L-バリン、L-イソロイシン、シクロデキストリン、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

 

となります。

 

この中で危険性がある、いわゆる添加物と言われる成分があります。

 

それが、

 

・ステアリン酸カルシウム
・微粒酸化ケイ素
・香辛料抽出物

 

この3つの成分です。

 

添加物と言われると少し心配ですよね?

 

それぞれの成分がどういった成分なのか説明します。

 

ステアリン酸カルシウム

色々な食材に使われており、乳化剤として使われます。

 

使用料の制限もないので特に危険はないといわれています。

 

微粒酸化ケイ素

サプリメントの変質を防ぐ目的で使われたりします。変質というのは、湿気で腐敗してしまうようなことを言います。

 

また、体に吸収されず体外に排出されるので危険性はないとされています。

 

香辛料抽出物

コショウやニンニクなどの香辛料から抽出されたもの。

 

危険性はほとんどないといわれています。

 

 

ロコヴェールではこのようにいくつか添加物が入っていますが、他の食材やサプリメントでも良く使われるようなもので、危険性が限りなく低いものしか使われていません

 

また添加物以外の成分は、

 

・ビタミン
・アミノ酸
・ダイエットに効果が期待されるもの

 

なので副作用のような危険性でなく、むしろダイエット効果や美容効果が期待できる成分ばかりです。

 

まとめると、ロコヴェールには副作用の心配をそこまでしなくて良いということがわかります。

 

ロコヴェールで副作用を起こさないための3つの注意点!


ロコヴェールには副作用があるような危険な成分が入っていないということがわかりました。

 

ですが、もしかすると体の調子を落としかねない3つの注意点があります。

 

それぞれ説明していきます。

 

1、飲み過ぎない

ロコヴェールに危険な成分は入っていないとは言いましたが、大量に摂取することで何かしらの害になる可能性があります。

 

というのも栄養素としてメジャーなビタミンであっても、実は摂りすぎると体に害を引き起こすことがあるからです。

 

例えばビタミンA,D,E,Kは脂溶性ビタミンと言って、体への吸収されやすいため、尿として排出されません。

 

なので、取りすぎてしまうと過剰症といって頭痛や吐き気を引き起こすことがあります。

 

そうしたことからロコヴェールも飲み過ぎず、推奨されている1日1〜2粒を目安に飲むようにしましょう!

 

*1日に10粒以上飲むなどよっぽどなことはしない限りそこまで心配はいらないかと思います

 

2、賞味期限内に飲む

サプリメントにも賞味期限があります。

 

大体、未開封のもので製造日から2〜3年と言われています。

 

ですが開封されたものであれば3〜6か月以内には飲み切るようにしましょう。

 

普通に公式サイトから買えば、毎日飲めば1か月でなくなるのでまず問題はありません。

 

ただ、メルカリやヤフオクで買った場合、すでに購入から時間がたっている場合や、開封されたものが売られることもあります

 

そうなると品質が落ちていることもあるので、副作用が出てしまう危険性があります。

 

なので、ロコヴェールは安全な公式サイトから購入することをおすすめします。

 

3、偽物は飲まない

さっきも少し話が出ましたが、ロコヴェールは公式サイト以外でも売られていることがあります。

 

メルカリやヤフオクは論外ですが、楽天やamazonでも安全性に少し疑問があります。

 

というのも、楽天やamazonでロコヴェールが売っていたとしても正規の販売元ではないことが良くあるからです。

 

聞いたこともないような良くわからない会社であったり、転売目的の個人が販売していることもあります。

 

なので当然ですが、偽物のロコヴェールを掴まされるリスクもあります。

 

ニセモノであれば当然、効果もないでしょうし、副作用の危険性も高まると思いませんか?

 

なので楽天やアマゾンでの購入もやめておきましょう。

 

ロコヴェールの副作用についてまとめ


ロコヴェールには特に危険な成分は入っていません。

 

ただ、飲み過ぎや賞味期限、偽物などには注意が必要です!

 

副作用なく安全に飲むためにも公式サイトから購入するようにしましょう。

 

⇒ロコヴェール公式サイトはこちら

 

 

おすすめ記事

 

ロコヴェールの口コミや効果を検証!